スターロスト宇宙船アーク第一話「未知への旅立ち」

D

ハーラン・エリスン原作、ダグラス・トラブル特撮によるカナダ製SFシリーズ。日本ではNHKでの放映となったため再放送に恵まれず非常にマイナーな存在となっている。ソフトもVHS時代にボックスで出たらしいが、まぁ、とことんマイナーな海外特撮の一本と言える。

カッチョよ良いタイトル曲の後に本編が入るがそのバックで使われているのがエンディング曲という。。。どんだけ曲数ケチってんだよこれ。

「西暦2285年、人類は史上最大、そして最後の宇宙船アーク号を建造、果てし無き宇宙へと旅立った」から始まるOPのかっこ良さ。隕石との衝突により第一ブリッジを失ったアーク号は目的地の恒星への衝突コースを突き進む。農業コロニーサイプレスコーナース出身の3人の若者、デボン、ガース、レイチェルは予備のブリッジを求めて巨大宇宙船の中で旅を続ける。。。というのが基本ストーリー。ブリッジが消滅し、各コーナー間の連絡が途絶えてから数世紀が経過しており登場人物が皆「宇宙船に乗っている」事を忘れているというのがこの物語のポイント。

しかし、ようつべ、よくこんなの上げる奴いるな。。。何年ぶりだこれ見るの