雑感

2017/11/11

準備期間も予算も足りない。会場をいつ押さえられるかもわからないので発注してから上がってくるまでの期間も読めない。短納期で出来る範囲の仕掛けしか発注できないから最初から大掛かりな仕掛けを望めない。また、日程が決まってからも、プログラムの内容が2転3転、用意した仕掛けさえ「オブジェ」になってしまった。なんといっても、2009年と2010年ではPerfumeの路線が一変していた。2009年型に沿って企画した内容を2010年型に合わせる修正だけで手一杯。


そんな感じだろうか。結果としてがけっぷちになったのは客席のほうだった。


やっているスタッフだけが満足した繁忙感の到達点。それがドーム公演と言ったら、まぁ怒られるんでしょうか。


この路線は昨年の途中でストップさせたと西脇さんが言ってたんですけど、止めきれなかったんですかなぁ