自転車は車道が原則、歩道は例外


自転車はクルマの仲間・・車道が原則
 自転車は、道路交通法で「軽車両」になります。つまりクルマの仲間です。
よって、基本的に歩道を通行してはいけません。

車道の左端を走るのが原則です。

 

~~自転車の歩道通行が認められる例外~~


以下の場合は、歩道を通行できますが、、、
あくまで、『歩道』ですから、歩行者最優先でゆっくりと進むことが条件です。

①”自転車歩道通行可”の標識のある歩道
標識のない歩道でも、、
②自転車運転者が小学生以下の子供、または高齢者などの場合
➂そのほか、自動車の通行量が激しく接触の恐れがある、道路工事などで車道の左端を走行できないなど


このような法規を踏まえたうえで、歩道・車道 安全なほうを走行してください。
 
画像は、”自転車歩道通行可”の標識のある歩道の例です。



自転車通行可の標識